2017年04月09日

わーくらいふばらんす

01筆走り.jpg


▼時間に追われて心のゆとりがないよー。髪の毛にも白髪が増えてもみあげが薄くなり、そりこみの後退が…。オッサン化に抗うのだ…。2月に生まれた甥っ子にも漸く会いに行きました。鯉のぼりも上げましたよ。しかし甥っ子を前にすると伯父さんになったんだぁという実感がひでぶ。

そんな前回からのあらすじ!

▼無事に成績も出し、立つ鳥跡を濁さずで職場の片付けも終わらせて、30日には離任式。1日無職からの4月は準備期間が全然なくて大変でした。3日着任式・始業式で5日が入学式だったもんで、準備時間が二日間しか…。市を跨いでの異動だし、凄い学力的にも低いところから移ったので、学校の設備や保護者の対応、子どもの読む本の質などに凄い差があってカルチャーショックを受けてます。

▼4月も繁忙期とは言え、今を生きる教員の勤務時間は平均が残業過労死ラインなわけで、本当に意識して無理な物は無理、と切り捨てないと心と体の健康を保てません。更に細君が私より勤務時間長くてかわいそうやらつらいやら…。休みが合わなくてとても申し訳ない。家事は頑張ってやっているつもりではありますが、一緒にいる時間が少ないのはどうしようもなく…。自分が正社員だったらなあとは思いますが、人を育てず派遣や講師でとっかえひっかえしてきたツケは教員だけじゃなくてどの業種にも当てはまることかなぁと思います。頑張りすぎないように頑張るのはとても難しいことです。声だけは上げ続けないと。へなっぷぼーん。
タグ:教員 絵日記
posted by はむすけ at 18:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。