2016年11月12日

せいかつのきろく

IMG_8545.JPG


▼やることなすこと全力で取り組む癖は程々にしないとなぁ…。志が高いのは大いに結構な気がするけれど、目標を高く設定しすぎ、達成できなくて落ち込んでるのは馬鹿すぎる。趣味が趣味じゃなくて特技になり、楽しめなくなる。カラテムーブメントと同じように、生きる上でも力のいれ加減、緩急大事。

▼10月下旬から11月上旬にしたことあったこと。日記も変に畏まらずに心の赴くままに記せば良いじゃない。

▼お仕事でも顧客に誕生日を祝って貰ったり、芋を掘ったりしました。外部の吹奏楽部呼んで超目の前で演奏を聴いたり。よろこび。

▼バイクのチェーンが調整限界に来たので取り替え。最後はカッコンカッコン行ってたのでアブナイだった。寒くなってきたので冬用グローブ引っ張り出したら盛大にカビてたのでウィンターグローブも新調。白黒のデザインがシャチみたいでカッコイイ!
IMG_8534.JPG


▼なくし物や、忘れ物が暫く続いて忙しさと睡眠不足を痛感。キーケースごと行方不明になったり、作って貰ったお弁当を玄関に忘れていったり…。お仕事にも支障が出たので、To Doリストに書き出して備忘録とするとともに、モチベーション上げも兼ねる。12時間以内勤務と7時間睡眠を守るのです。

▼そんなわけで特にカラテ・コン前一週間が不調でした。なので、お酒を控えてたら、カラテ稽古だったり、仕事の飲み会(アルコール入れちゃうと帰れないので飲まない)だったりでお酒を入れない日が続き、結局一週間飲まず…。カラテ・コン前日は家族で集まってごはん会もしたのだけれど。

▼そういえばカラテ・コンで優勝した人は型で優勝した時点で娘ちゃんに「このメダル、もういっことってくるよ!」と言って組手に向かったそうで。組手も神がかった強さで負けてしまったけど、人間の大きさでも負けてるなぁ…。父は強し。

▼職場でものづくり出来る人だと言うことがバレて、ビブラフォンとか直しました。来年も我が社の備品に…って、わぁ便利。中学校の技術の先生になれば?と勧められつつも、優しすぎるから中学校には向かないかもというご指摘も。

カラテ・コンのときに道場生から先輩は子どもの扱い上手ですねと褒められる。プロだから。

あとは不動産屋さんに雰囲気が先生っぽいと言われる。オーラでてますか?

▼常に自分が教師として足りないものは探しているけれど、精神的なことで動揺しやすいのなら教員は無理なのではという考えが常に頭の片隅に。学校現場は常にイレギュラー事態が起こりうる。そこを考慮しないで仕事させてるから先生方が死ぬんだけど脱線。教採試験的にも、過去の辞職記録と、適性検査を照らし合わせて無理そうだと思われてるなら、学校がどこであろうと教職という仕事は向かないと言うことに。だから仕事のことで褒められるのはどんな些細なことでも、便利と思われるだけでもとても嬉しいのです。
posted by はむすけ at 19:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。