2017年01月29日

2016年までのツイートまとめ

▼今更みある。当初の記事執筆期日11月3日だって。アーハン?メイドインヘブン的なあれかな?

▼そんなわけでツイートまとめ。昔は後で詳しく調べたい物や自分の発言をお気に入りしてたんだけど、最近はそれ良いじゃん!吾輩も良いと思います!っていいねするもんだからあっという間にいいね欄が増えていく…。






▼徒然
・お盆から夏太りして体重が70sに。二週間で2s増だけど、体脂肪率はまだ8%、筋肉量も1s増えたのでいいのかな。病気する前、大学生の頃に戻った…。(尚この日記をまとめてる11月末日には既に68sに減っている。)

・確かに後天的に獲得した性格や知識が全部遺伝子に書き込まれるのならば、今頃世界はもっと平和だもんね。教師なんて職業もいらなくなる。親や、我々教師に出来るのは文化的遺伝子の濃度を高めることだけだ。

・副社長に見せて貰った「管理職の多忙解消アンケート」20ページって時点で既に激おこだったのですが、最後の質問が「多忙解消で出来た時間を社の多忙解消にどう使うか。」って。笑ってふざけんなと言える副社長器でかい。吾輩ならキレてる。

・話を聞く姿勢って超大切。いかに生まれつき能力が高くても、人から影響を受けられないと成長に限界があるもの…。特に小さなお子様は、話を聞ける→理解が出来る→素直に受け取れる、が直結してるからなぁ。

・体育の日なので5q走ってきました。25分14秒…。1q5分以上かかってるやんけ!病み上がりとは言え、前回より3分遅いのは遅くなりすぎ…。

・わにのおじいさんのたからものは何でしたか?という問題に対して、家族の写真と答えるのは、文中の「わしを殺してたからものを奪おうとするやつから逃げてきた」を読めていないのか、それとも児童の優しさが育っているのか、どちらなんでしょうか。(千葉県/小学校教員)

▼グルメ
・先週の話。千葉県は八街のまるきた商店のまるきたラーメンを。鶏のうまみ溢れるさっぱり系スープに細麺が合う〜。メンマや味玉、とろける焼豚がナイスアクセント。提供が遅れたからって味玉半分サービスしてくれる店長とても良い笑顔。リピート必至。

・ぁとわ、カレピッピと自由が丘のルサ ルカ でぐりとぐらのパンケーキを食べたょ♡ ぁつくて、もっちりでおいしかったー!

▼読書
・児童書、「1さつのおくりもの」を読んでぼろぼろ涙を流している。はむすけの涙腺はガバガバだった…。あなたには大好きな本がありますか?困っている人にものを贈りたいときがありますか?クマーン!

・つくしあきひと先生のメイドインアビス4巻を。奈落探索漫画も大分深いところまで来ました。世界観とアイテム名が今巻も素晴らしいです。毎度展開が激しくて揺さぶられる。黎明卿ボンドルドのエグさよ…。プルシュカちゃんはどうなってしまうのだ…。それにしてもナナチカワイイヤッター!「お前のさわり方が いやらしいからだろぉーーー!」は名言だなぁ。距離感大切。

・わらいなく先生の「KEYMAN」11巻を。若干話の整合性に無理と展開の急さを感じるけれど、とにかく謎がどんどん明らかになってラストへ向かっていくのが楽しみです。画面の黒さと血みどろ筋肉が多いから、ミザリーちゃんとケモミミショタのかわいさが際立ちます。

・ugeneko先生の「彼とカレット」最終4巻を。イケダくんがひたすらセクハラする漫画も遂に完結。キャラが増えて収集がつかなくなった感はありましたが、最後までセクハラを貫き通した先生に敬服です。お疲れ様でした〜。ベストは「ひゃあおっぱいとろけちゃいますー。」ですかね。こなれて等身の下がった太めの線も良いのですが、パイロット版れなれなはてなの絵柄も良いです…。パワプロセクハラ漫画を彷彿とさせます。

・幸村誠先生の「ヴインランド・サガ」18巻を。ヴァイキングの戦いから、旅の商人へ…。のつもりが、心を入れ替えても付きまとう過去、血筋…。戦を捨てたトルフィンが立ち向かわなきゃいけないものは大きかった…。変顔で耐えるシグやんが(笑)相変わらず素晴らしい漫画です。次巻が気になる!

・吉元ますめ先生の「くまみこ」七巻を。あれ六巻読んだっけ?って展開でしたが通常営業の飛ばしっぷり。妄想だったり、急に新キャラが出て来たり…。今巻は響ちゃんが一層可愛くなっていておすすめです。アニメはよく知らないけど、原作は太鼓判を押す面白さですぞ。私もうMDやめる!と寿司モナカがw (本棚確認したらやっぱり6巻がない。飛ばした恐れ。)

・ペトス先生の「亜人ちゃんは語りたい」4巻を。亜人の性質や特徴を理論立てて解説してくれてて、とても興味深いです。はっは!相馬先生イイキャラ!はっは!最後の話なんかもう良い話過ぎて最終回かと思うくらい…。相手を理解するのが大切なのです。わかる。

・木尾士目先生の「げんしけん二代目」20巻を。本誌では完結してしまったそうですが…。オタサーの男女比率が変わって…ってのはどうしても部室を重ねてしまいます。ハーレム遂に決着かと思いきやの今巻、ちょっと引き延ばし感は否めませんが、それでもめっちゃドキドキしながら読みました。吉武ー!

・ジョジョの奇妙な冒険第五部読了。面白かったー!最終戦に従って難解な能力を持つ人が増えてったけど、能力の転用がやっぱりいいなー。キャラの設定を後出しされても納得しちゃう。有名な数々の名言に出会えたのも良かったです。立ち向かう意志によって!貴方は強くなるのです!WANABEEEEE!

・こやまけいこ先生の「かわうその自転車屋さん」3巻を。ほのぼのしてて微笑ましいゆるい自転車漫画ですが、時々実用的な自転車知識も得られて楽しいです。自転車の種類も自転車乗りスキルも広くカバーしてるのが良いですね。最笑ポイントは「女装してもダメです」ですね。店長www

・鈴木健也先生の「教えてギャル子ちゃん」3巻を。文化祭巻です。キャラが増えてきても、全キャラ魅力的で、かつキャラ同士の意外な絡みがあって面白でした。タイトルと枠外の説明で更に落とすスタイルが素晴らしいです。お嬢…。文化祭ラストは最終回でもいいような展開でした…。

・今井哲也先生の「アリスと蔵六」6巻を。謎のちりばめ方が絶妙で、淡々とした展開なのに次どうなるんだと読者の心を揺さぶるのがすごい…。家族や友達の関係性、心の動き。素晴らしい漫画です。「たいていの人はよく知らないものを よく知らないって理由だけで怖がる」が刺さるなぁ。次巻も楽しみ!あとはウサギさんがピョンピョンするんじゃぁ〜なかわいさ。それから一条さんの術式41番が往年のシューティングゲームめいたデザインとヒュッケバインガンナー的騎乗姿勢でカッコイイ!ラストの決意に満ちた表情も!

・oyster先生の「ど先端ナース」最終2巻を。oyster先生にありがちなキャラが増えすぎたあげく収集がつかなくなり、割と無茶なまさかお前が展開に既視感。男女関係のモヤモヤが勝ってしまいそうですが、梅太カおじいちゃんとナース山関が安定の面白さです。表紙のとがりさんが魅力的ですよね

・ふじた先生の「ヲタクに恋は難しい」2巻を。突き抜けた恋愛観とオタクネタ、キレがあって面白いです。スマブラコマは詰め込みすぎだけれど…。1巻が手元にないのですが、絵のみりきが上がっている!カラーの塗り方が凄い好み…。いやー、樺倉先輩がやっぱりカッコイイです。コミックス派www

▼音楽
・岡崎体育さんはミュージックビデオが有名ですが、曲を説明する曲「Explain」もゴリゴリのイケてるイントロでビーマニ系音ゲースキーの皆様におすすめです。

▼観劇
・畠山豪介氏の舞台「STEAL!〜大泥棒のベンジャミン〜」を。役者さんの持ち味を存分に生かした素晴らしい舞台でした。これがこう繋がるのか!という流れバッチリで、引き込まれる…。恒例のアドリブも大爆笑だったのですが、舞台でしかできない演出もあり、思わず涙が…。毎回前回超えしてきて凄い

・映画版「聲の形」を。映画という枠の中に良く収めたなぁ。ゆづるちん…最近涙脆くてな…。ただ原作読んでるから各キャラの行動動機が分かったけれど、メインの二人以外もも少し掘り下げて欲しかった…。原作を…原作を読むのです。劇場版特典漫画がとても良いので、そのために観に行く価値もありです。後は担任何しとんじゃオラァ!からのうっ…仕事が…。って。メンタル弱すぎ。変に自分を重ねすぎなんですね。

・KKP#10 ノケモノノケモノ DVDを。観るのすっかり忘れてました。大手自動車会社勤務の男が創造主のもとへ行くお話。ジブンの意味を考えるというのは好きなんだけど、今ひとつ感情移入できないのは流れがあちこち散らばってる感じを受けたからかな…。舞台で見たら没入感も違ったかも。

▼お酒
・すりーぴーサンから頂いたアオイブリューイングのビール3種を。ゴールデンエールはスッキリとした飲み口で不思議な苦み。アルトは黒ビールに近いどっしりとした味わい。お茶エールは…このビールを作ったのはどいつだぁー!

・まじくりんさんから頂いた、埼玉は文楽の《真》純米吟醸PUREを。癖のない飲みやすさだけれど、後からくるしっかり感じる旨味。美味しゅうございました。

・酒飲みの家系の為か、買ったり貰ったりでビールがたくさん我が家に集まってきております。スーパードライ350ml一箱、ヱビス500ml一箱、秋味500ml一箱。今日琥珀ヱビス500ml一箱が追加されました。飽和状態!

・がんばれ熊本!一番搾りの熊本づくりを。お米が入っているので後味スッキリで香り多めの独特な味。一味違うビールを味わいたい方は是非。

・頂いたラム酒。マルティニーク。クリアで、甘いウィスキーという感想。後味がすっきりで上品な味わい。ラムは詳しく無いんだけれど、調べたらすごいいいお酒だった…。お返しに悩むレベル。

・日頃の勤労に感謝しつつ、収穫の歓びを味わうのです。一番搾りとれたてホップは香り広がる爽やかな味わい。出遅れて見つけるのが大変だったけど美味しいよ。

▼ネタ
・「塾仲間でYDK48を結成したよ。」
「よく48人も集まったなぁ。」
「48は人数じゃなくてテストの点だよ。」
「やってもできない子じゃねーか!」

・小学生の夏休みの日記に「きのうは ロックのおまつりに いきました。たのしかったです。」って書いてて、おうおうフジロックかサマソニか…おませさんやのう。と思ってたら、六区のお祭りでした。お子様は耳から音だけ聞いていて、意味を理解していないことが多々あります。

・「起床予報士の木原さーん。……。木原さん?」
「すいません、今起きました!」

・「漫画家は考えるアシである。」
「意味が違う!」

・小学生によくある女児向けアニメを見てる見てない論争。
A男「アイカツ見てる。」
B男「えー!あんなの見てるのー!」
A子「男の子だって見ていいんだよ!パパも見てるもん!」
私「あっ…(察し)」

・「このアルミ、何かに使えないかな。」
「あっ…(サッシ)」

・おじいさんがかぶをひっぱって、
おばあさんがかぶをひっぱって、
まごがかぶをひっぱって…
やじうまがあしをひっぱって、
おかげでかぶはぬけません。

▼哲学
・何かしなきゃ、何々したい、は実現しない。今日はこれをする!と決めてとにかく一歩を踏み出さないと思っただけで終わっちゃう。決断的行動重点。

・知らない人に、これはまってるんだ!って言われても実感わかないけど、知ってる人なら「あの人が薦めるなら味わってみようかな…。」(逆もあるけど)ってなります。その人がそれだけはまるからには魅力があるのだろうって考えます。他者への理解が、己の人生を豊かにするのです。お前本当にそれ好きなんかって突っ込まれそうだけれど、尊敬する人のことは少しでも理解したいのです。理解の無いまますり寄っているようで気持ち悪いかも知れないけれど、許してください。

・じぶんがもっと、人に好意を伝えるのが上手かったら、周りもじぶんも幸せになれるのに。

・自分のことをまともな変人だと思っている。
posted by はむすけ at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。