2016年08月08日

MGSVプレイ記

▼メタルギアソリッドV、ミッション全部完了してトロフィーも揃いました。あとはオンライン要素のみだからひとまず終了。最後までプレイすると更にエンディングが!というのを期待したんだけれど、それはなかったなー。スペシャルエディションにはこの先ある筈だったエピソードが特典映像として収録されているそうで…。実際クワイエット、第3の子供、イーライがどうなったか、スネークがどうアウターヘブンに繋がるかも描かれなかったしなー。打ち切りエンドが悲しい…。核廃絶と言語に焦点を当てたストーリーはメタルギアらしさと、伊藤計劃先生らしさも兼ね備えてて素晴らしかっただけにとても残念…。ゲームシステムは素晴らしいし、それを生かして長いストーリーを描きたい気持ちは理解できるけれど、会社としては開発期間と予算が大きすぎたのかな…。操作性もインターフェースもマザーベース拡張も素晴らしかった。そう考えるとストーリーは本当勿体ない。ファントムペインのタイトルの意味がいくつも感じられて良いゲームではあるんだけど、1番ファントムペインを感じていたのはコジマプロダクションの方々ですね。アウターヘブンとザンジバーランドを描いたメタルギア1、2のリメイクは…版権的に無理だろうな…。
タグ:ゲーム MGS
posted by はむすけ at 11:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。