2013年11月28日

いつものツイートまとめ

2013-11-25.jpg

▼ベヨネッタ姉さん。ねんどろ体型でこのポーズは無理があった。映画公開中ですが観に行く時間は無く。

▼精神的にはとっても調子が良いのですが、肉体の方がいまいち…。寒くなって冬眠気味か…。
新しいことに臆病なのもよくないのですじゃ…。いつまでも若々しい感性を…。(おっさん)コミスタの使い方で四苦八苦してるのでもう少し待って!いろいろと!

続きを読む
posted by はむすけ at 22:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

出かけるんだからと一緒に用をこなそうとすると、当初の目的を忘れそうになる。

2013-11-24-2.jpg

▼サーボーグ忍者ねんどろいどいんすぱいあ。スネーク殺すべし。蛇殺!アイエエエ!!グレイフォックス!?グレイフォックスナンデ!?

▼木曜夜に、我が家に闖入者が。午前3時頃、猫二匹が体の周りにいるなーという感覚はあるのに、ご飯をカリカリする音が…。知らない虎猫が盗食しとる!本当は怖い思いをさせた方がもう来ないようにする為に良いのですが、夜中なのでじりじり追い詰めたらお風呂場から出て行きました。お陰で次の日寝不足でした。にゃろう。

▼末弟の結婚式が3月14日になったそうで。平日!!平日ナンデ!?お休みを貰うしか無い。

▼土曜は大学の後輩のとみさんが、大学院を出るべく書いている修論に協力してきました。周りと同調することとストレスなんちゃら(書いて良いんだよね?)の質問でしたが、自分を見つめ直す良い機会になりました。人の役にも立てて一石二鳥ですぜ。

お昼はムタヒロ三号店でまぜぞばを頂きました。太麺で背脂、煮干しで未体験の味。黙って一気に大盛を平らげてしまいました。

そのまま部室でスマブラをして(まだ行ってんのか)、ラジオを録って、畠山豪介氏の舞台へ。部室で一緒にスマブラをしてくれたにじるさんが一緒に行くのを駅に着くまで知らなかったよ…。にじるさんは過去何度かあってる筈なんだけど、詳しく話し込んだのは今回が初めてかも。知識量に吃驚。あと話題の年代が自分より上な気がして不思議な気分に…。吾輩の方が5つ位上なんだけどなぁ。…。

お二方、今回はどうもありがとさんでした。

▼舞台「身代息子」は劇団の旗揚げ公演だったのですが、シュールな設定と笑いがあって良かったです。短い尺の中で各キャラの個性が立ってたなぁ…。ビギンは卑怯…。笑いを堪えるのに必死だったけど、終わってみて逆に声を出してあげれば良かったと思いました。豪ちゃんは叫んだり転がったり大変でした…。相変わらず表情がとても細かくて感心しました。

その後の打ち上げにもただの観客なのに図々しくも参加させて頂き、実は大学の後輩だったスタッフさんと話をしたりして楽しい時間を過ごすことが出来ました。豪ちゃんのプライベートもちょっと聞けましたー。ふへへ。

といいつつ、昼から最終バスまで一日だったので流石にぐってり。

▼今日はゴリラくんのチェーンを変えて貰ったり、焼き芋焼いたりしてました。明日からまた頑張るにゃー。
posted by はむすけ at 20:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

教育論家族論

昨今の教育関連ニュースから思うところを。

2010年の日本の国内総生産(GDP)に占める教育機関への公的支出の割合はOECD30カ国中最下位だそうで。特に”高等教育では家庭からの支出が約65.6%を占め、OECD平均の2倍以上になっている”のだそうな。大人になるまでかかる家庭の教育費負担割合も30%で五番目に高いそう。更に”高等教育では約65.6%を占め、OECD平均の2倍以上になっている”とのこと。大学の授業料が高いんだねぇ。社会で働く上でほぼ必須となりつつある公立高校無償化はいいんだけど…。これのお陰で日本はとにかく教育にお金をかけないイメージに。

▼そんな高等教育を受けるのがキツイなかでも大人の学力は世界トップの日本。一つは教育は大切だからと、高校大学とお金を出してくれる家庭と考え方がそれを支えていると思う。日本人は勤勉だと言うけれど、それを支え伝えるのもまた教育なのだと思います。もう一つはやはり小中公立学校の教員の熱意だと思います。

▼そんな教員の頑張りを表す数字がこれ。家庭への持ち帰りも含めると残業時間が月平均90時間越え。無茶苦茶だ…。やれ報告書だ、やれいじめの調査しろだのと仕事を散々増やしておいて教員の増加などは考えていないのだから、一人頭で働く時間が増えるのは至極当然のことで。子どもと関わる時間を奪っておいていじめの防止しろ、授業準備や教材研究の時間を無くしておいて学力向上しろもないもんだ。散々疲弊させて、精神を病む教員も増加の一途です。

▼教員が大切にされず、教育に予算が使われずの極地がこれ。子ども減ってんだから教員も減らせよという完全に数でしか見てない財務省。流石に文科省は現場の意見がいってるようで教員の増加を具申してるけど…。教育は国の根幹を成すもので、教育をないがしろにしたら後の世代が馬鹿ばかりになり、自分たちの老後が苦労すると言う簡単な事が何故分からないんだろう…。理解に苦しむ。

▼ちょっと話が飛ぶ気もするけど、家庭の形が崩壊してるのも大変良くないと思う。なんでもパーソナライズされて個人主義が蔓延したお陰で、家族や子どもの為に…って考えが廃れたように思います。そりゃ昔ながらの家族のために我慢し続けるというのもおかしいのでしょうが、自分の楽しみばかり優先して子どもの事を考えなかったらそりゃ配偶者にも子どもにもそっぽを向かれるでしょう。家族の中に色んな考えの人がいて、それを擦り合わせて協力する中で人は成長していくのに、気に入らないとすぐ分かれたり家を出たり…。乱暴に言えば老人の孤独死も、待機児童問題も拡大家族が増えれば大幅に減ると思うのです。

でも拡大家族より核家族が気楽で良いって考えは今の親の世代が既にもってるわけですから、その前の祖父母世代から綻びつつあったのだろうな…。大家族の素晴らしさを伝えて貰った吾輩はとても幸せなのでしょう。

お前の新しい家庭は?と言われるとぐうの音も出ないのだけれど…。

▼職場でもちょっと前に体調を崩した際相談した同僚からもっと大人になれと言われました。一人暮らしの友人から親元で暮らしてると大人になれないよなーって言われた言葉に言い返せませんでした。彼女が出来ない事はどうにも反論出来ない材料だけれど、大人になれなのではなく、大人にならず、子どもによりそう人間で居たいと思っているのです。子どもの純真さで、駄目なものには駄目だと、納得出来ものは納得出来ないと言える人間でありたい。大人なんだからで済まされるのはまっぴらゴメンなのです。

書き散らかしたついでにいじめ対策メモ
ラベル:教員
posted by はむすけ at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

参観審査免許

IMG_3182.jpg IMG_3180.jpg

▼一枚目、皇帝ダリアが今年も咲きました。後三本くらい生えてたんだけど、親父様に切られてしまったりで花が咲きそうなのはこいつだけでした。

二枚目は冬の定番、モスのフォカッチャ。メンチカツは驚きは無く、無難な味でした。ウィンナーの方がやっぱり美味しいですね!ウィンナー自体に味があるし、ソースも美味でした。

▼そんなわけでタイトル通り、土曜が授業参観、日曜がカラテの黒帯審査会、月曜が代休を利用しての免許更新でした。

・土曜は授業参観二時間、音楽発表会二時間、お昼食わせて映画見させてる間に地域懇談会、さらに六校時まで。更に夜は中華で慰労会でした…。しにました。慰労会もお酒飲んじゃうと帰りが大変ので飲まずに帰ってきました。学区のお店でちょっと冷や冷やしましたが、お腹はいっぱいになりました。それにしても最寄り駅からのタクシーで、深夜料金とは言え会費と同じくらいかかるのはいただけない。お迎えに来て貰うのも悪いしね。

・日曜は黒帯の審査会。普通は審査員と受験者しか中には入れないんですが、吾輩はもう参段ということもあり、号令係兼組手の相手で一日出てきました。一時間の休みはあるものの、9時から16時なので拘束時間がキツイ。でも自分自身の勉強にもなるし、高段者の義務でもあるのです。

・月曜は運転免許更新に。遂にゴールド!やったぜ!献血もしてこようと思ったけど、スルピリド飲んでるって言ったらダメですって言われちゃった…。スルピリドも体が疲れたときの栄養剤的なものの精神版だと思っててそんなに重くないという認識なのですが、そう決まってるなら仕方ない…。はむすけは元気ですよ。ストレスの原因であると思われる社長が。「はむ先生最近笑顔で元気そうね!」なんて書いてるのを見て、薬のお陰でなと冷笑するのです。

自動二輪の一発試験がそれ程難しく無さそうだったので受けてみようと思います。MacProを買うか、バイクを買うか、それが問題だ…。そしてネックは平日、月水金にしか試験がやっていないことだ。

▼MGS5、プロローグであるGROUND ZEROESだけがまず出るみたい。あとからファントムペイン本編と一緒に買ってもいいかなとおもいつつ、amazon限定のピースウォーカー小説付きが気になって…。でも筆者は伊藤計劃氏じゃ無いのは火を見るより明らかなので…。

▼あとBAYONETTAもクリアしました。初期武器、ノーアイテム縛りでした。ストーリーに疑問符が付くところもあったけど、とにあかくアクションが爽快で良かったです。二週目はアイテムガンガン使いまくってやりたい。あとサウンドトラックを是非購入したいところ。 FLY ME TO THE MOONは凄く良かったです。映画公開に何とか間に合いました。


▼漸く元気になってバリバリ事を進められる自分が戻ってきたように思います。滞っているあれこれを進めなきゃ。
posted by はむすけ at 22:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

尻に火

2013-11-11.jpg

▼ハムケツが流行っていると聞いたので。pixivにポッキーの日版も。

▼先日職場で健康診断を受けたのですが、校医さんが親父様の教え子さんだったことが判明。親父様のことは勿論、親として、空手家として、教師として十分に尊敬していますが、こうやって外部から君のお父さんはねって言われると改めて偉大な父である事を認識しますな。

▼書き忘れてけど七日に親父様母上様が出かけていって、末弟の婚約者の親と初顔合わせして婚姻届の保証人欄に捺印してきました。それが提出されたのが10日。結婚式はまだだけれど、末弟よ、御結婚おめでとう。実家の農家を宜しく頼む。

尻に火とか書いておきながら、結婚に関する焦りが微塵も無いのはどうかと思うな…。悟り世代って名前を付けられると反発しちゃうけど、実際お金のかかる趣味の無い実家暮らしの独身貴族だし、人間として悟りは目指している…のですが…。やはり一人では開けない扉もあるとは思うです。
posted by はむすけ at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

写真で色々

IMG_3147.jpg IMG_3151.jpg

▼カメラ目線!と猫だまり。どっちの頭か一瞬迷います。この二匹は割ときれい好きでお風呂のマットでちゃんと足を拭いてから家の中に入るので割と家の中が汚れません。えらい。

IMG_3149.jpg

▼サントリー、ミルミクス ビターキャラメル。結構美味しかったです。まさにデザート感覚。最近はビールも琥珀エビスでアルコール充です。

IMG_3152.jpg

▼ゴリラくんにナックルガードが装着されました。スーパーカブ用で取り付けにステーを挟んだりして苦労したけど、これで冬の寒さに勝つる。見た目がちょっと兎みたいになるのが難点か。

▼D-styleに真ゲッター1キター。スパロボから飛び出したようなプロポーションがカッコイイ!この調子でマジンカイザーも是非。真ゲッター1はこれを見てからというもの名前を聞く度にすっかりそちらが思い浮かぶ様に。禍々カッコイイ。
posted by はむすけ at 21:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

はむはむ

2013-11-04.jpg

▼ハロウィンハムスター原本。pixivにカボチャ被った版と頬袋に入れちゃった版。

▼骨折はしてなかったものの、拳は握れないしペン持つにも違和感があるしで保健医に勧められて再び病院へ。レントゲンを4枚撮って貰ったけどやっぱり骨にも腱にも異常なし。治るのをじっと待つしか無い。

▼食品偽装、羊頭狗肉ブーム。(鶏頭狗肉と誤って覚えていた音に今気付いた。)勿論正式な食品名を表示しないのは良くないことだが、食べてわからなかったものをそこまで怒るのも自分の不明をさらすようで。しかし、日本人を怒らすにはのコピペ「あいつら、食い物以外じゃ怒らねーんじゃねーの?」を思い出す報道加熱っぷりだなぁ。

▼母上様が布団を打ち直しに出してくれました。ねこにゃん二匹に爪とぎに使われたり、隙間から綿を引っ張り出されたりでボロボロでしたがちゃんと直るんでしょうか。今は末弟の布団を引っ張り出して寝てます。

”他者を助けるという行動が単にその行動がもたらす喜びのためなら、その行動に道徳的な価値はない。しかし他の人間を助けるのは人間の義務だと考えていて、その義務から手を差し伸べるなら、それによって得られる喜びは道徳的に不適切ということにはならない。”  「これからの正義の話をしよう」サンデル教授によるカントの解釈から。果たしてはむすけという人間の行動は道徳的に価値のある物だろうか。「そんなこと考えながら行動してると疲れるでしょ?」とは言われます。め、めんどくさい人じゃナイヨー。

なんてTwitterばっかりまとめてるとまとめブログになっちゃう。
ラベル:哲学 ハムスター
posted by はむすけ at 22:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

大学祭

IMG_3133.jpg

▼一枚だけ絵葉書献上。資料無しで描ける売れ線といったらこれしか無かったピカ。

▼というわけで土曜は漫研の学祭コンパへ。お昼から回れば良かったんだけど、だらだらしてるうちにあっという間に時間が過ぎてしまった…。しかも先輩にお渡ししようとしたお土産を特快青梅行きに喰われる始末…。おうふ。

毎年恒例のシシカバブーは食べたよー。相変わらずスモーキーで美味しかったです。

タマエサンが、吾輩があんまり絡むもんだから愛想を尽かしたのかと思ってたけどそうではなかった。試験落ちて何やってんのお前。とお怒りだったそうで。来年は試験受かるように頑張るから許してください。
毎度自分を探しに行ってて、なんやかんやアドバイスをくれる人々に、心から感謝を。人が多いのは苦手なのですが、今回のワイワイはとっても楽しかったです。つい飲み過ぎてしまいました。

▼”他者を助けるという行動が単にその行動がもたらす喜びのためなら、その行動に道徳的な価値はない。しかし他の人間を助けるのは人間の義務だと考えていて、その義務から手を差し伸べるなら、それによって得られる喜びは道徳的に不適切ということにはならない。”「これからの正義の話をしよう」サンデル教授によるカントの解釈から。果たしてはむすけという人間の行動は道徳的に価値のある物だろうか。「そんなこと考えながら行動してると疲れるでしょ?」とは言われます。

▼すっかり一人で何かする事に意味を見いだせなくなってしまった…。映画を観にいくのも一人じゃやだなぁ…。「42〜世界を変えた男〜」と「BAYONETTA Bloody Fate」は観に行きたい。
ラベル:絵日記 哲学 読書
posted by はむすけ at 07:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

折れてない

▼心も骨も。スルピリドちゃんを飲んでいればお仕事が出来るマン。ちょっと薬の力を頼っても「はっはー!俺仕事出来るわー!!!」って感覚は精神的健康に良いので。でも一回のみ忘れたのを忘れて超過労働したらやっぱり調子が悪く…。無理は禁物ですな。

IMG_3127.jpg

▼おかえりなさいにゃ!お風呂の窓から出入り可能に。ご飯くれにゃーと鳴くこともモーニングコールも覚えました。ふーにゃんはすずにゃんが居ないとどこなのーって鳴き出します。わんぱくな妹を心配する姉というより、フロンティアスピリッツの姉に置いてかれちゃう妹だろうな。

IMG_3130.jpg

▼空手大会で突き指だと思ってた右手中指が、3週間経つのによくならないので病院に行って診て貰いました。随分腫れてるねぇ…といわれてレントゲンを撮りましたが、結局骨に異常は無し。それは良かったのですが自然治癒を待つしか無いのがもどかしいですな。中指が最後まで曲がらず、拳が握れないのが空手家としては不便。

◆忍◆ ニンジャ名鑑#1025 【モンペスレイヤー】 ◆殺◆
チホーコムインだったハムスケは過労により発狂。そこに「ホオブクロニンジャ」のニンジャソウルが憑依しニンジャとなる。空手道着めいた忍者装束に身を包み、モンペをスレイ。メンボには丸々しい文字で公弼の二文字が刻まれている。練り上げられたカラテによるフィジカル面が強み。しかしトーフメンタルと言われる精神的脆さが弱点。ヒサツワザはカカトオトシ、カワラワリ。
モンペスレイヤー.jpg
ラベル:日記
posted by はむすけ at 12:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする