2018年06月25日

「からだに恰度合う」労働とは

「ああせいせいした。どうもからだに恰度ちょうど合うほど稼かせいでいるくらい、いいことはありませんな。」(宮沢賢治/銀河鉄道の夜)

▼うつ症状が悪化して、またしばらくTwitterもお休みしてました。情報を咀嚼するにも力が要りますし、日記書くのも力が要るのです。このところガクッと寝落ちして、5時間くらいでぱっちり目が覚めて、二度寝しようにもぐるぐる思考が巡って眠れない状態。体が重くて何にもやる気が出ない状態も継続中。お酒もお休みチュウチュウ。15日の千葉県民の日は細君実家に顔見せに行って、翌日だけ飲みに行きましたが、すっかりお仕事の愚痴大会に…。よくないような、ストレス発散が出来てよかったような…。ただお店(大塚の串駒房)は素晴らしかったのでまた行きたいところです。

▼お仕事辞めざるを得ないかも知れない…お医者さんに診断書書いて貰おうか…というくらいの気持ちでまた病院に行ったのですが、結局はそういう事にはなりませんでした。お仕事に対する適性がないのか、と相談したところ、テストの結果からはそういう傾向はないとのこと。ただ決まった出来事に対する仕事に比して、その時思考して仕事をする力がやや弱いだけだと。そう考えると単純に長時間労働が招いた過労でしょうか。お医者さんも薬で治すのは限界があるんだから、職場の環境を変えるか、あとは貴方の考え方を変えなさいと。哲学をしましょう。だそうです。哲学…。益々自分の生き方に悩みそうな気がしないでもないのですが、おじいちゃん先生と話をしてるだけでも気が楽になるので、流石お医者さんだと思いました。

▼妻子を養う身として今のお仕事は続けられるだけ続けられるようにしないと…。教員の働き方改革はよ。
ラベル:教員 哲学
posted by はむすけ at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

父親になっても強くはならない

▼先日年に一度の健康診断に行ってきました。その前日に運動会お疲れ様を開催しており、父親とともにビールを痛飲するという愚行の後でしたが、体は健康そのものでした。

▼問題はメンタル。運動会進行で過労死ラインの勤務時間が続き、上意下達の職場で働きがいもなく、主任にはボコボコにダメ出しされるわで、お薬が無いと無理なくらい精神の落ち込みを観測。休日すら何もやる気が起きないレベルです。お絵描きどころかツイートすらも…。日記書くのもやっとという有様。そういうときに飲むお薬も市販薬じゃないんで、底をついてしまったため通院が必要に。以前の病院は大病院だったのですが、費用も高く、土曜が二週間に一回くらいしかやってなくて、通院日を合わせづらかったので病院をかえてみました。今回の病院、おじいちゃん先生が傾聴してくれるのでとても安心です。取りあえず同じお薬を処方して貰えたのですが、それ以外にも初診とのことで色々質問紙を書いてきました。また結果を聞きに行きます。取り敢えず暫くはお薬を飲み続けなければならないので禁酒ですね。

▼今の身の上は講師で1年契約な訳ですが、これが本採用の教諭になれば1年でころころ職場が変わるストレスからは解放されます。しかし、講師だからと校務分掌を免除されてるところもあり、正規採用になれば仕事が増えるのは確実です。現段階で過労死ラインの仕事時間でメンタルが崩れてお薬が必要なくらいなのですから、正規採用になって健康に働ける自信など生まれるわけがありません。採用試験も試験のためだけの勉強で、受かったその先の仕事を今もしていると思うと凄い矛盾を感じます。今年が教員免許更新と言うこともあり、教員を取り巻くシステムが滅茶苦茶である事も意欲低下に拍車をかけています。10年前に退職した事がトラウマになっているのかも知れませんが、この自信のなさで仕事を続けていくのは無謀な気がします。

▼しかしそうはいっても糊口は凌がねばならないわけでして、自分ひとりの身の上でないことが更に悩みを加速させます。男子一生の仕事と言いますし、自分が逃げているだけはないのかとか、他に出来る仕事なんてあるのかとかとか…。

とにかく今は元気が無く、思考力・判断力も落ちているので、この状況で判断をするのは得策ではありません。診断結果を見てお医者さんや近しい人たちによくよく相談していかねば…。
ラベル:教師
posted by はむすけ at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月06日

自信の無さが己を殺す

image1.jpeg




▼新しい職場でわたわたしてて、時間があっという間に過ぎます。4月はお仕事と家事をこなしつつ、カラテの大会を頑張りました。甥っ子の初節句や両親の還暦のお祝いなどもありました。慶事続きなのは良いことです。

▼しかし、頑張りすぎたツケが出てきました。やることが多過ぎて自分の中で決まり切らないままあれこれ進め続けた結果、脳と神経の処理能力を超えて働かせてしまい、ここ二週間ほど、いまいち元気が無く、頑張る気力が湧かない感じです。お薬飲んで、なんとかお仕事には穴を空けずに行けているのですが、細かいミスが続いたり、家でもぼーっとしながら家事をしていたりして、なんだか自分の事ながら危ない気がします。

仕事のミスをしたり、課題を指摘されると、勤務時間と経験年数からそこまでやるのは無理だ!(または力の入れどころが人によって違うのは仕様が無いでしょ!)とは頭で考えるものの、どうしても、「この年まで自分は何をしてきたんだ。」「仕事さばききれないのは、やはり向いていないからなのかも…。」「仕事を辞めざるをえなかったときのトラウマが…。」とか、ネガティブな方向に思考が向いてしまいます。自分に自信がないのが病的なレベルです。社会は自分に自信がある人がどんどん進めていくんだなぁとか考えるあたり、大分まいっている感じがします。今の職場の忙しさ、なんかピリピリしたムードにやられてるって所もあるのでしょうが…。何か一つの失敗や落ち込みが他の部分にも波及して切り替えられないのは、なかなか致命的で、かつ易々とは改めることが出来ない人間性です…。気楽に物事を考えるのも年々下手になっているようで…。おえにゃー。

▼自分に自信をもつ、ってどうやるんでしょう?することを選び、一つ一つ確実に物事を行い、できた!という感覚を積み上げるしかなさそうです。瓦解するのは一瞬ですが、その繰り返しに意味があると信じます。

細君には「もっと自信もっていいんじゃない?」と思って貰えてるようなのが救いです。信じて貰える気持ちを力に変えて、もうちょっとダメ出しされないようにしないと…。恩に報いるのは大切ですが、人がこれだけしてくれてるのに自分は…。って思っちゃ駄目ですね。
ラベル:哲学 絵日記
posted by はむすけ at 22:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

スパペポ休刊のお知らせ

 日増しにあたたかくなる今日この頃、皆様息災でお過ごしでしょうか。

 毎年5月のコミティアで発行していましたスーパーペポペポコミックですが、今年度は発行しない事になりました。編集部員の結婚や出産がありまして環境が変わり、編集に割ける時間が確保できないと考えての判断となりました。読者の皆様、今まで執筆していただいた先生方に深く感謝申し上げます。皆様のお陰で10年間楽しかったです。今までありがとうございました。

 また復刊することがありましたら、告知をさせていただきます。その際にはよろしくお願いいたします。





 まだだ、まだ終わってなーーーい!!!続きを読む
ラベル:スパペポ
posted by はむすけ at 21:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

去り行く3月に抗うねずみ

8ADDDB40-E3D6-46F7-84A2-92FA834DE4C1.jpeg


▼あっという間に日が過ぎて、危うく3月は日記がないところでした。成績処理も何とか終わり、新しい職場へ旅立つべく、片付けもなんとか終了したところです。べべどんをお風呂に入れる為に、お仕事も今月は1日10時間くらいでなんとかしました。休出は多かったけれど…。赤子がいるから!という、良い意味での諦め、お仕事ブーストが出来ている気がします。

▼べべどんがいるので出かけられないと思っていたのですが、今月は家族に助けて貰って成田山にお参りに行ったり、大学の友人がおうちまで遊びに来てくれたり、ちょっと早いお花見に出かけたり、職場の人に苺狩りに連れてって貰ったり、人の引越を手伝ったりと、存外お出かけができています。関わってくれる方に感謝感謝なのです。

▼細君には色々助けて貰ってばっかりなのですが、価値観が一緒でよかったなと思うのは、人に贈り物をするのが好きなところ。お祝いを貰って、あの人には何をお返ししようか、と考えるのも楽しいですし、夫婦でお互いに贈り物をしあうのはとてもよいです。喜びを分かち合うことは幸いなので、これからも人と幸せを分かち合えるように頑張りたいですにゃ。
ラベル:絵日記
posted by はむすけ at 12:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

夫として父として

0000000.jpg

▼検索:絵を描く時間の捻出方法。

▼細君と息子が自宅に戻ってきてから早くも2週間です。息子は大きなお風呂デビューしたり、おでかけデビューしたり、成長著しいです。吾輩は平日は息子と別で寝かせて貰ってるので、細君の負担を減らすべく、土日位は息子と一緒に寝よう作戦だったのですが、先週は助けになるどころか自分が具合悪くなってしまう始末…。母は偉大です。今週は一応具合悪くならずに過ごせたのですが、果たして役に立っているのやら…。息子が夜起きなくなるのと、自分が慣れるののどちらが早いでしょうか。

▼細君には、付き合ってから結婚も早かったし、息子が産まれるまでも1年位しかなかったので、2人だけの時間があまりなくて申し訳ない、と思ってました。しかし最近、細君の心配してる振りして自分の方が残念がっているのではないか、と疑う様に…。息子に嫉妬するわけではないですが、子どもが生まれると、やはり身動きに制限があります。もっと二人のうちにあれこれしておけば良かったなーって、後の祭りですが。

▼先輩の家族を見ていて、赤ちゃんかわいいかわいいしか言わなくなる…のかー。と思っていたのですが、吾輩はそうでもなかったです。欠陥なのか、これからそうなっていくのか…。

▼職場や友人関係の方からは「はむすけさん良いお父さんになるわー。」って言って貰えるのですが、社会一般から見た良い夫・父と、細君から見た良い夫・父は別な気がします。吾輩はカラテも続けさせて貰ってるし、お酒も飲ませて貰えてます。果たしてそれだけ細君に返せているでしょうか。もっと言いたいことがあったり、したいこと・して欲しいことがあるんじゃないかなと考えてしまいます。デリカシーのない吾輩ですが、細君と息子にとっては唯一の夫であり、父なわけですから、頑張らないといけないですな。
ラベル:絵日記
posted by はむすけ at 18:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

ツイートまとめ

12-やっつけ仕事.jpg

▼お仕事に負けない。いつものツイートまとめ。最近息子関係の書類をやり取りしてますが、アパートから解散してお互いの実家に帰っちゃってるので荷物の受け取りが不便でござる。

続きを読む
posted by はむすけ at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする